CAMP1年生

2017年8月24日、ファミリーキャンプデビュー!主婦目線、小学生の母目線、女性目線のキャンプの楽しみ方を探してあれこれやってみるブログ

小川張りは諦めて、過保護張り

今日は、最近の週末の楽しみはアウトドアショップに行くことになりつつあるユミ(@fruor.yumi)です。

 

今年アメニティタープを買い足し(激安でゲット)たので、

『小川キャンパルのセッティングテープをゲットして、アメニティドームとアメニティタープを小川張りしたいね❗️』と、主人と盛り上がりました。

 

 

 

 

小川の製品を取り扱っているお店って、うちの近くにはあまりなくて、どこに行けばみられるの?と二人で調べてノリノリでWILD-1にいったのですが…

店内くまなく探しても見当たらない。

店員さんを捕まえて聞いてみました。

 

この店員さん、とっても詳しく教えてくれました。

セッティングテープは小川キャンパルの『システムタープヘキサ』の付属品で、単体では販売していないものなんだそうです。

以前コールマンが韓国向けに出していたそうですが、それも今は日本には入ってこないとのこと。

 

どうしても小川張りがしたければ、自作するか、自作したものをメルカリなどで購入するか。だそうです。

 

ちなみに、今年発売された『スノーピークエントリーパック』なら、なんとテント・タープ・セッティングテープ全部セットです‼︎

もし我が家のキャンプデビューが今年だったら、きっとこれを買っていたと思います。

 

 

売ってないものなら、セッティングテープの作り方を紹介している方がとっても多かったのも納得です。

私はものを作るの大好きなので、作ってもいいかなーと思いましたが、強度が心配で。

 

店員さんによると、『どれくらいの強度のパーツを使えばいいのか、とか考え出したらきりがない、多分アウトドアやる人は倒れたらまた張ればいいやくらいの気持ちで自作してると思う』と…

そうですよね、アウトドアですもん。

なんでも自分で作って、失敗しても何度もやり直すんですよね。

 

で、この店員さんの個人的な意見としては〜と教えてくれたのが、『過保護張り』!

小川張りよりも簡単だし風吹いても怖くないよ〜と。

過保護張りってのは、タープの下に入り込ませるようにテントを張ることなんだそうです。

タープに対して直角に貼っても、ポールとロープの間から斜めに突っ込んでもOKとのこと。

それなら私もできそう!と盛り上がり、結局何も買わずに帰ってきました💦

あんなに捕まえて色々教えてもらったのにすいません🙏

 

というわけで、先週お花見バーベキューをした際、小さい子供もくるのでテントも貼ってみました。

 

今見てみると、もっと中突っ込まなきゃだめじゃない?と思いました💦

f:id:theakatsuki401:20180403185814j:plain

f:id:theakatsuki401:20180403185851j:plain

敷地が広かったのでかなりゆったり張っちゃいましたが、区画サイトでこんな張り方できるかなぁ。

 

この後5家族集まって思いっきりバーベキュー楽しみました❗️

一緒に花見してた友達も、キャンプ行きたいと言い出したので、ちょいちょい勧誘したいと思います👍

 

 

 

【追記】実際に区画サイトで過保護張りしてみました🔽

 

www.camp1nensei.com