CAMP1年生

2017年8月24日、ファミリーキャンプデビュー!主婦目線、小学生の母目線、女性目線のキャンプの楽しみ方を探してあれこれやってみるブログ

PICA富士吉田に行ってきました!

こんにちは、小学生の母でキャンプ1年生のユミ(@fruor.yumi)です。

週末PICA富士吉田で1泊キャンプ行ってきました!

5回目、7泊目になります。

初めてのPICAグループです。

高規格で有名なPICA、『高規格』とは実際どんなものなのかがよくわかりました。

www.pica-resort.jp

 

 

 

 

絶対連泊割引を利用がおすすめ!

www.pica-resort.jp

 

テントサイトはハッピーフライデーを利用すると金土の2泊で予約しても料金は1泊分です!

そして、金曜から予約していても、土曜の7時以降にチェックインOKなので、朝ついて設営をして、1日目もしっかり遊びに行けちゃいます!

実際、ハッピーフライデー利用と思われる方がたくさんいました。

実は我が家が8時過ぎに到着した時、もうテントを張り終えてるサイトもいくつかありました。

7時台なら比較的暑さもキツくないので、夏は特にいいですね。

 

 

おしゃれなゲストハウス

チェックインをするゲストハウス。

おしゃれですね〜。

f:id:theakatsuki401:20180723081826j:image

併設されてる売店も可愛いのがいろいろ売ってました。
f:id:theakatsuki401:20180723081853j:image
f:id:theakatsuki401:20180723081822j:image

 

いろんなタイプのコテージ

人数に合わせていろんなコテージが並んでいます。

ゲストハウスに近いところにはエアコン付きの快適そうなコテージが並んでました。
f:id:theakatsuki401:20180723081857j:image
f:id:theakatsuki401:20180723081848j:image

その先にもう少し小さめのコテージ。
f:id:theakatsuki401:20180723081830j:image

 

トイレ&炊事場

外観はこんな感じ。
f:id:theakatsuki401:20180723081838j:image

 

中は洋式トイレが3つ。

ここはウォシュレットじゃないです。

ゲストハウスにあるトイレはウォシュレット付きですごく綺麗でした。

f:id:theakatsuki401:20180723082041j:image

 

オートサイト

コテージエリアの先に、未舗装の道が続いていて、この道の先にオートサイトがあります。
f:id:theakatsuki401:20180723081844j:image

手前に電源サイトがあり、その奥が今回利用した電源無しサイトです。
f:id:theakatsuki401:20180723081835j:image

どのサイトにも木が生えているので、レイアウトはちょっと悩むかもしれません。

 

f:id:theakatsuki401:20180723082044j:image

うちは今回カマボコテントを持って行ったので、向きと場所決めるだけでしたが、アメド+ヘキサタープだったらちょっと難しかったかも。
f:id:theakatsuki401:20180723082033j:image

ロケーションいいですね〜!

 

マップ

チェックイン時に渡されるファイルに場内マップと周辺マップ、病院マップもありました。
f:id:theakatsuki401:20180723082030j:image

マップを見るとわかるように、電源無しサイトはトイレ水場が遠いです!

うちは電源無しの一番奥だったので本当遠い…夜お酒を飲んで行きたくなった時は結構焦りました。

2日目撤収時も、洗い物の往復で思いの外時間を取られた気がします。

しっかりお金のかかるサイトになればなるほど場所も便利になっていました😭

でも、電源付きAサイトは炊事場の真ん前ですが、ちょっと落ち着かなそうな印象でした。

奥のサイトの方がロケーションは断然いいです。
f:id:theakatsuki401:20180723082037j:image

周辺のマップには、コンビニやスーパー、温泉の他、『吉田のうどん』マークもありました。

 

レンタル品も充実

www.pica-resort.jp

毎度忘れ物が尽きない我が家…今回はご飯を炊く鍋を忘れました!

ライスクッカーを420円でお借りしました。

ユニフレームのものでしたが、これすごくよかった!

吹きこぼれないし、沸騰したのを蓋がカタカタ言って知らせてくれるし、メモリがあってお米とお水を入れる量も一目瞭然です。

内側もテフロン加工されていてお米がこびりつかない、しゃもじを入れたまま蓋が閉まるといいことづくめ。

そもそも、ライスクッカーを持っていないので、これまでは家で使っている16cmのストウブの鍋を持っていってたんですが、重いし、計量カップもないと量がわからないし、ライスクッカー欲しくなっちゃいました。

 

f:id:theakatsuki401:20180723082208j:image

麦を混ぜているのでちょっと茶色いです。

使用後は軽く水洗いしてゲストハウス入り口の返却棚に戻せばOKです。

 

お借りしたのはこれ!

2〜5合炊き。

 

 

キャンプでは温め直しが難しくご飯は食べるたびに炊くので、買うなら小さい方のサイズでいいかな〜

 

 

無事に息子作のカレーライスを食べられました。
f:id:theakatsuki401:20180723082219j:image

 

夕飯は丸一で買ってきた馬刺しと、スーパーのお刺身、サラダ、冷凍枝豆(まだ溶けてない 笑)、バーベキュー(写真撮り忘れました)でした。

yamanakakoham.jp


f:id:theakatsuki401:20180723082200j:image

 

ビールと日本酒を少し飲んで、食後は焚き火。

息子は21時前に就寝。

大人も早々に眠くなったので、22時のサイレントタイムになると同時に寝ました。

 

夜はロンT1枚でちょうどいいくらいでした。

夜中は暑くも寒くもなく超快適に眠れました。

最近東京はエアコンつけっぱなしじゃないと眠れない暑さだし、エアコンつけてるとなんか体がだるいので、こんな快適に眠ったの久しぶりでした。

 

 

翌朝は目覚まし無しで6時起床。

恒例、ホットサンドとスープ。

キャンベルだと牛乳が必要なので、カップスープの方が楽ですね。

キウイ好きな息子がスーパーで見つけてきたキウイブレンド100、近所のスーパーでは見かけないので嬉しそうでした。
f:id:theakatsuki401:20180723082205j:image

 

撤収して、お土産を買いにちょこちょこ寄り道。

『富士山型の信号があるー!』と息子が発見。かわいい。
f:id:theakatsuki401:20180723082212j:image

 

お昼ご飯はみうらうどんで吉田のうどんを食べて帰りました。

tabelog.com

 

駐車場がいっぱい、店内もぎゅうぎゅうの相席ですが、それが吉田のうどんのスタンダードみたいです(笑)

おいしかったー!
f:id:theakatsuki401:20180723082216j:image

帰りは15時過ぎに出発して、2時間半くらいで帰ってきました。

ちょっと渋滞にはまりましたが、15時までに出発できれば中央道上りの渋滞もまだマシなレベルかなーと思います。

16時を過ぎると上りはやばいです!

連休になるとさらに…サービスエリアに入るにも渋滞してますので、ピークを避けて帰るようにしています。

 

まとめ

★PICAに土日に行くなら連泊割引をつかってのんびり滞在するのがおすすめ!

私が利用した金土予約で早朝INの他、土日予約でレイトチェックアウト(21時まで)も可能です。

我が家は子供がいるので早朝派。

朝6時ごろ出発(本当は5時に出ようと思っていましたが、寝坊しました)して、中央道下りの渋滞はほとんどなく、途中コンビニに寄りながら8時に到着しました。

この利用方法でも料金は1泊分なので、電源無しサイトなら超ハイシーズン料金でも7700円。

 

★明朗会計

定員6人まで何人でも同じ料金なのもわかりやすいし、人数が多いグループにはお得!

12月〜3月まではかなりお安くなりますが、結構標高が高いので、冬は過酷そうです。

施設利用料とか、ゴミ回収料とか、お風呂・シャワー利用料とか、追加料金がありません。

全部込み込みなので結局お財布を出したのは最初のチェックインの時と電池を買った時だけでした。

 

★道がよくてとにかく便利

富士吉田インターを降りたら15分もかからないし、山道がないので車酔いの心配もありません。

そして、インターを降りてから通り道にコンビニもあるし、スーパーも『ザ・ビッグ富士吉田』が7時からやってます。

食材の調達もしやすいです。

 

★忘れ物をしてもなんでも貸してくれる

レンタル品が充実していて、キャンプを始めたばかりで道具が揃っていなくても、すぐ何か忘れてくる私のようなおっちょこちょいな人も、心配ありません。

 

★オートサイトのロケーションがいい

林間サイトで木陰も多くかなり気持ちよかったです。

また、地図で見た時区画の外側になるエリアは、延々と木々が続いていて広く感じます。

地面は凸凹ですが、木を利用してハンモックを使っている方もいました!

うちも欲しいな〜、ハンモック。

 

★スタッフの方、めちゃくちゃ感じいい

どのスタッフの方も本当に感じがよかったです!

息子のラジコンの電池を交換したくてドライバーを借りられないか?&必要な本数の電池を買いたいと思い、ゲストハウスに行ったところ、全部やってくださり、電池代だけ支払ってきました(笑)

みなさん楽しそうに働いていて、それだけで気分いいですよね。

 

★お風呂が無料で入れる

予約不要、無料でお風呂が使えます。

午前中は8時〜10時、午後は15時〜22時まで。

夏は特にありがたいですね!

 

★イマイチなところ

オートサイト(電源無し)は水場が遠い!

これが地味に嫌ですね〜。

息子は一回トイレの帰りに間違えて電源ありサイトの区画に迷い込んだらしいです💦

小さい子に一人で行かせるのはちょっと心配な距離かもしれません。

撤収時もなんかやけに時間かかったな〜と思ったんですが、多分洗い場への往復で時間取られたんじゃないかと。

 

そして、有名な高規格キャンプ場だからなのか、マナーがイマイチな方もごく一部いらっしゃいました。

1つは炊事場。排水溝に鍋の具をそのまま流して詰まらせている方が多数でした。

ちゃんと三角コーナーも生ゴミ入れも置いてあるので、知らないでやっちゃってるんだと思いますが…排水溝の詰まった流しでの食器洗いは嫌です💦

 

そしてもう1つ、電源サイトで音楽を大音量で流している方が…(そもそも音響機器の使用は禁止)。

これはたまたまそんな人がいただけだと思いますし、スタッフの方が見回り&声かけしてくださったので夜中まで続くようなことはありませんでしたが。

 

あと、オートサイト側のトイレはそんなに綺麗じゃないです。

トイレ自体は問題ないんですが、床が常に濡れていたんですよねー。

多分掃除した後水を拭いてないんだと思うんですが、そこに土のついた靴で人が行き来するので、床はちょっと汚かったです。

ゲストハウスまで行けばすごく綺麗なんですけど、遠いいです!

 

 

いろいろ書きましたが、多分近いうちにまた利用します!

サクッといけるし、とにかく便利。

迷ったらPICA富士吉田!って感じですね。

 

 

Next…

 

www.camp1nensei.com