CAMP1年生

2017年8月24日、ファミリーキャンプデビュー!主婦目線、小学生の母目線、女性目線のキャンプの楽しみ方を探してあれこれやってみるブログ

ゴールデンウィーク直前、今からキャンプ場の予約を取る方法!

こんにちは、キャンプ2年目ユミ(@fruor.yumi)です。

もうすぐ10連休ですね〜。

休みは嬉しいですが、もう少し分散させてもらった方がありがたいなぁ…なんて思っているのは、私だけではないはず。

正直なところ、一斉に休みになると、どこに行くにも混んでるし、料金も釣り上がるので、逆に出かけるのが億劫になっちゃうんですよね…

 

とは言いつつも、やっぱりせっかくのお休みなので、キャンプに行きましょう!

1泊ではちょっと遠くて躊躇していたようなキャンプ場にもいけちゃうチャンスです。

今からでもまだ予約可能かもしれない!諦めるのはまだ早いぞ〜!ということで、ここ数日ググりまくったことをまとめておきます。

 

f:id:theakatsuki401:20190304094033j:plain

 

 

 

GWはキャンプのハイシーズン

いざ休みがあっても、キャンプ場、どこも予約いっぱいじゃん!!と思った経験、ありませんか?

ゴールデンウィークから9月ごろまでは、キャンプのハイシーズン

昨今のキャンプブームも相まって、人気のキャンプ場はあっという間に予約が埋まってしまいます。

 

去年苦戦した時は、こんな記事を書いていました…。

 

www.camp1nensei.com

 

当時はまだあまりキャンプ場を知らないし、区画サイトじゃないと不安だったので、とにかく予約に苦戦しました。

 

で、今年はどうなったかというと…

 

今からGWのキャンプ場を予約する方法

相変わらず直前までまともに予定が組めず、4月に入ってようやくどうする?と言い出した我が家。

繰り返しますが、ゴールデンウィークはキャンプの超ハイシーズン!

多くのキャンプ場は利用日の3ヶ月くらい前から予約を受け付けていますが、とっくに埋まっています。

予約不要のフリーサイトは、ぎちぎちのぎゅうぎゅう詰めになることが予想されます。

 

そこで、我が家の作戦は『キャンセルが出るのを狙う!』です。

 

キャンセルが狙いやすいキャンプ場はこんなところ!

では、どんなキャンプ場が狙い目か?

ざっとまとめてみました!

 

キャンセル料がかかる

利用日の1〜2週間前くらいからキャンセル料が発生するキャンプ場って結構多いですよね?

子供の発熱など、直前にキャンセルせざるを得ない場合もありますが、意外と多いのが、キャンセル料が発生する直前でのキャンセルです!

人気のキャンプ場は、ハイシーズンは予約受付開始と同時に予約するのが基本なので、『予定は未定』のまま予約する人もきっと多いんだと思います。

グルキャンしよう!と予約したけど、人数が集まらずに1サイトキャンセル、ってケースもありますよね。

直前まで粘って計画してる場合、諦めてリリースする可能性があるのはキャンセル料発生前です。

 

サイト数が多い

分母の数が大きければ、分子の数も大きくなります。

というわけで、サイトの数が多いキャンプ場が狙い目です。

ただし、予約制フリーサイトなどはキャンセルが出ても逐一予約状況が更新されないかもしれません。(ふもとっぱら、森のまきばなど。電話してみればもしかしたら『この日だったらキャンセル出たからいいよ〜』なんてケースもあるかも…?

区画分けされているところは、キャンセルが出ると=売り上げ0になるので、割と更新されているように思います。

(さっき朝霧ジャンボリーのHPを確認したら、5/5のACサイトが2つ空いてました)

 

予約受付が早い

予約受付が早ければ早いほど、予定がわからないまま予約することになります。

どうしても避けられない用事が被ってしまうケースもありますよね。

竜洋海洋公園なんて、なんと半年前から予約受け付けてます。(ただしキャンセル料は2週間前〜50%発生します)

 

人気がある

人気があるキャンプ場は、やっぱり予定がわからないまま、『取れたらラッキー』で予約する人も多いのか、意外と直前でキャンセルが出ます。

先日『ほったらかしキャンプ場』の、1週間後のダイノジサイトがあいていたので、友人に焦って声かけしました。結局友人の返信が来る前に、あっという間にサイトは埋まってしまいましたが…意外とキャンセル出ますよ。

 

webで予約が可能

webで予約できるところは、キャンセルされるとすぐに予約状況が更新されるところがほとんどなので、手間なく確認できます。

『下手な鉄砲数打ちゃ当たる』で、毎日朝昼晩とちょくちょく覗くことが一番の近道です!

 

キャンセルが狙えるかもしれない、オススメキャンプ場

都内から出撃する我が家が、上記の条件に当てはまり、定期的に予約状況をチェックしているキャンプ場は…

 

無印良品 カンパーニャ嬬恋キャンプ場

www.muji.net

 

我が家は今年のGWはカンパーニャに行きます!

何と言ってもここは、サイトが200もありますので、毎日どっかしら予約可能になっています!今からでも狙えます!

今も1泊なら5箇所くらい空いてますよ〜

 

ちなみに、無印良品のキャンプ場は、津南と南乗鞍にもありますが、GWは営業していません。(津南なんてライブカメラ見たらまだまだ真っ白=雪 です)

2019年、南乗鞍は5/24〜週末のみオープン、7/12〜通常営業、津南は5/18〜オープン予定とのことでした!

 

ハイシーズン料金がないのもありがたいです!

 

 

スノーピークヘッドクォーターズ

sbs.snowpeak.co.jp

ちょっと遠いけど、ぜひ一度行ってみたいので、大型連休の時はチェック!

サイト数も多いし、料金もお手頃です。

みてたらますます行きたくなってきました。

夏休みはここかな!?

 

PICAグループ

www.pica-resort.jp

PICA富士吉田は、サイトからトイレが遠かった苦い思い出ですが、子供づれには安心なPICAグループ。

どこかしらで空きが見つかります。

今みたら、富士吉田、2泊空いてましたよ〜!

 

www.camp1nensei.com

 

 

ほったらかしキャンプ場

hottarakashicamp.com

ここはサイト数は多くないですが、普通に予約を取るのが困難なので、ちょいちょい覗いています。

 

www.camp1nensei.com

 

 

 

どうにも見つからない!という場合

諦めるのはまだ早い。もうめんどくさーい!となったら、電話してみましょう。

電話予約のキャンプ場

オートキャンプ場ガイドを開いて、電話受付しかしてないキャンプ場に片っ端から電話してみます。

どこかしら見つかるはず。

 

予約制フリーサイトのキャンプ場

HPで『GWの予約はいっぱいになりました』など書いてあっても、試しに電話して『キャンセル出ていませんか?予約できませんか?』と聞いてみます。

意外とキャンセルが出ているかもしれません。 

 

 

 だめなら予約不要のキャンプ場へGO!

ここまで頑張っても見つからなかったら、もう予約不要のキャンプ場へGO!ですね。

予約不要のキャンプ場は、渋滞に巻き込まれて到着が遅れると、定員オーバーでチェックインできない可能性があるので、夜中に出てチェックイン時間前には到着する様にした方がいいみたいです。

 

道志の森キャンプ場

doshinomori.jp

 

青根キャンプ場

aonecamp.jp

 

 洪庵キャンプ場

ものすごい人気なので、GWは大変そうですが…

kouan-motosuko.com

 

内山牧場キャンプ場

www.shinkou-saku.or.jp

 

まとめ

GWは新緑が気持ちよく、気温も高すぎず低すぎず、キャンプにぴったりの季節。

早めの予約ができればベストですが、諦めなければなんとかなります!

今からでも予約とってキャンプ行こう!