CAMP1年生

2017年8月24日、ファミリーキャンプデビュー!主婦目線、小学生の母目線、女性目線のキャンプの楽しみ方を探してあれこれやってみるブログ

ユニフレーム焚き火テーブルを2段にカスタム!!!

こんにちは、キャンプ2年目のユミ(@fruor.yumi)です。

すっかり忘れていましたが、ブログに絶対書くべきネタがありました…!

dayoutというiPhone向けキャンプSNSで見かけたアイディアです。(どなたが提唱されていたか、わからなくなってしまいました😭お心当たりのある方、ぜひお声掛けください💦)

 

 

ユニフレーム焚き火テーブル、超超超ど定番のアイテムですね。

我が家ではこれを一人1台使って、大きなテーブルはあまり使わなくなりました。

 

www.camp1nensei.com

www.camp1nensei.com

 

 

キャンプの時って、ものを置くスペースが限られているので、ついついテーブルの上が散らかりがちじゃないですか?

シェルフにしまうといちいち取りに行くのは面倒な携帯とか、細々したものをテーブルの上に置きっぱなしにしてしまいます。

 

でも、食事の時はできればしまいたい。

せっかく頑張って作ったご飯を、写真に残したい。(まぁ大抵途中でお酒が進んですっかり忘れますが)

ごちゃごちゃした生活感丸出しのお料理写真じゃなくて、キラキラとインスタ映えしてなくとも、人に見せても恥ずかしくない程度には片付けたい!

そのためには、目の前のテーブルに、多少の収納スペースが欲しい!

 

というわけで、 焚き火テーブルを2段テーブルにする方法です!

1000円かからずに、ものすごい便利になりますので、ほんとオススメです!

 

 

 

 1. IKEAに行こう!

えー、まずですね。IKEAに行きます。

www.ikea.com

遠方の方はオンラインストアでもいいです。

 

2. 鍋敷きを買おう!

LÄMPLIG レンプリグ(税込 ¥899)を購入します。

www.ikea.com

この商品、50×28cm…日本では考えられないサイズ感ですが、なんと鍋敷きです。

 

f:id:theakatsuki401:20190530215202j:image

 

細かなパーツが付いていますが、鍋敷きとして使わないので不要です。
f:id:theakatsuki401:20190530215206j:image

使うのはこれだけ。
f:id:theakatsuki401:20190530215155j:image

 

3. 焚き火テーブルにドッキング!

焚き火テーブルの脚を広げる前に、LÄMPLIG レンプリグの真ん中あたりに通します。

(LÄMPLIG レンプリグの短い方の棒が下になる向きにしてね。)
f:id:theakatsuki401:20190530215215j:image

そのまま脚を広げるとこんな感じ。
f:id:theakatsuki401:20190530215210j:image

 

天板を乗せて2段テーブルの完成〜!
f:id:theakatsuki401:20190530215158j:image

 

はい、単純ですがこれでおしまいです。

テーブルの下に棚ができて、収納力が倍になりました。

IKEAさんに『焚き火テーブルを2段にするためのアイテムですよね?』って聞きたくなるくらい、質感・サイズともにしっくりきます。

 

ぜひやってみてくださ〜い!