CAMP1年生

2017年8月24日、ファミリーキャンプデビュー!主婦目線、小学生の母目線、女性目線のキャンプの楽しみ方を探してあれこれやってみるブログ

檜原村で1泊キャンプ!【後編】

こんにちは、ユミ(@fruor.yumi)です。

檜原村で1泊キャンプ!【前編】の続きです。

滝あり、ご当地グルメありの、前編はこちらからどうぞ〜

 

www.camp1nensei.com

 

 

 

 

夕食は1点豪華主義

薄暗くなってきたので夕食にします。

まぁ相変わらずのバーベキューです。

 

まずはさっき買ってきたざる豆腐を冷奴で。

 

f:id:theakatsuki401:20180910104453j:image

 

タレもついてるよ。
f:id:theakatsuki401:20180910104628j:image

すっごく味が濃くてぎっしりしてて美味しかったー!

息子もパクパク食べてあっという間になくなっちゃいました。

 

そして、我が家のバーベキューのスタメン、ししゃも。

これみんな大好きで最近は必ず持ってきてます。日本酒とともに〜
f:id:theakatsuki401:20180910104622j:image

JAで買った甘長も焼きました。

辛くないって書いてあったのに、5個中4個辛かった😭

 

で、一点豪華主義の黒毛和牛ステーキ!
f:id:theakatsuki401:20180910104637j:image

中ピンク色!

塩とワサビでいただきまーす!
f:id:theakatsuki401:20180910104659j:image

 

ホイル巻いてじっくり焼いておいたトウモロコシと、きのこバターホイル蒸しを付け合わせに。
f:id:theakatsuki401:20180910104705j:image

 

恒例、焚き火タイム

満腹になったところで、焚き火です。

昼間主人が作ってくれたフェザースティックをろうそくにかざすとあっという間に燃えたので、焚き火台に組んだ薪の下の方から入れるだけ。

気持ちいいくらいよく燃えて楽しいです。

 

炎の魔人的な写真も撮れました。
f:id:theakatsuki401:20180910104651j:image

毎度おなじみですが、息子は焚き火が始まるとあっさり寝てしまいました。

 

途中ちょっと雨が降ってきてしまったので、テントに避難してデザートタイム。

f:id:theakatsuki401:20180910134308j:image

主人がお土産で買ってきてくれたずんだプリン。美味しかった。

外で食べるとなんでも本当に美味しいです。

 

雨を避けて都内キャンプに来ましたが、深夜2〜3時ごろ結構降ってました…😭

 

 

 

朝食タイムと、乾燥撤収のための一工夫

翌朝、朝ごはんを作る前に、ちょっと作戦会議。

雨に降られてしまったテントを、なんとか乾燥撤収するために、どうしたらいいものか…自宅で干すのは避けたい…

 

ずぶ濡れ雨撤収した時のお話はこちら。 

www.camp1nensei.com

 

 

考えた末、昨日のお昼と同じように青空ご飯にしました。

 

私が食事の準備をしている間に、主人はテントを拭いて、寝袋とインナーを干す。

こうしてあげれば風通しがかなり良くなるので、かなり乾くんじゃないかって作戦です!

ご飯作ってると周りで動きにくくなるから、テーブル・チェア・ツーバーナーを外にだして朝ごはんというわけです。

 

で、ワンパターンですけどホットサンド。


f:id:theakatsuki401:20180910104640j:image

ハムとチーズのみです。
f:id:theakatsuki401:20180910104645j:image

卵持ってきたかったんだけど、ケースがなくて諦めました。

いつか卵ケース買ってやる。


f:id:theakatsuki401:20180910104648j:image

フルーツもたくさん食べて、お腹いっぱい。

この時点でだんだん雲は薄くなってきました。

 

食後はテントを乾かしながらちょっとずつ撤収。

遅くなると暑くなるのが予想できたので、ダラダラせずに片付けました。

 


f:id:theakatsuki401:20180910104656j:image

10時チェックアウトでしたが、8時半ごろには乾燥撤収完了。

管理人さんに挨拶して出発です。

日差しが強くなってきてたので、早めに終わってよかったです。

 

【神戸岩】へ

せっかくここまできたので、神戸岩を見物に。


f:id:theakatsuki401:20180910104620j:image

パワースポットらしいです。

近くのロッジなどから歩いてお散歩に来てる方が結構いました。(良さそうなキャンプ場も発見!)

 

このどーんとそびえるのが神戸岩みたいです。
f:id:theakatsuki401:20180910104703j:image

 

こんなほそーい板一枚の橋みたいなのを渡ったり、結構怖いです。
f:id:theakatsuki401:20180910104643j:image

 

で、この梯子を上った先にさらにすごい天然アスレチックが広がってるらしいんですが…
f:id:theakatsuki401:20180910104634j:image

 

チキンな息子と私はギブアップ。

主人が1人で見にいってる間、のんびり川でも眺めましょう。
f:id:theakatsuki401:20180910104631j:image

ここが東京とはびっくりですね〜。

東京、広い!

 

 

【秋川渓谷 瀬音の湯】へ

www.seotonoyu.jp

撤収でかいた汗を流しに温泉へ。

10時のオープンぴったりに到着。一番風呂だー!
f:id:theakatsuki401:20180910104625j:image

こちらはJAF優待で100円引きになりました。

 

 

帰りに武蔵村山に新しくできたDULTONへ!
f:id:theakatsuki401:20180910104653j:image

www.dulton.co.jp

 

こんなとこに!?って場所ですが、駐車場満車!すごい人気ですね〜。

可愛い雑貨がたくさんあって迷いましたが、キッチングッズをちょっと買って帰りました。

オープン記念でステッカーもらえました。

 

 

 

まとめ

檜原村は、都内とは思えないほどの自然が、いい意味でしっかり残されていて、変に手を入れすぎたところより断然見応えがありました。

ネットではなかなか見つからなかったキャンプ場も、実はかなりたくさんあることもわかり、次はここ行こう!と思えるところも見つけてきました。

滝めぐりマップをもらってきたので、他の滝も見に行ってみたいと思います。

 

檜原村のキャンプ場は、かなりゆるーい感じで、電話もなかなか繋がらなかったりしますが、探してでもいく価値ありです!

なにより高速代がかからないし、早朝に出なくても渋滞もそれほど心配なし、東京から1時間半もあれば行けるので、すっごく気楽に行けます。

実は気になったキャンプ場に早速予約を入れました!(ここもチェックイン時間2時間くらいなら前倒しOKとのこと!やさしい!)

 

来月また檜原村キャンプ行ってきまーす♪