CAMP1年生

2017年8月24日、ファミリーキャンプデビュー!主婦目線、小学生の母目線、女性目線のキャンプの楽しみ方を探してあれこれやってみるブログ

刈萱山荘水明館キャンプ場にいってきました

こんにちは、キャンプ1年生のユミ(@fruor.yumi)です。

ゴールデンウィークに2泊3日でキャンプに行ってきました!

 

 

 

今回お邪魔したのは、友人が立ち寄り湯に行った際に見つけてきてくれた、『刈萱山荘水明館キャンプ場』です。

f:id:theakatsuki401:20180508171652j:image

3ファミリーのグループキャンプなので、早めに予約しないとなかなか3サイトはとれないだろうということで、なんと、1月の時点で予約をしていました(笑)

子供も5人いたため、賑やかすぎて施設の写真を撮るのを忘れてしまいました😭

 

東京から岐阜は、渋滞なしでも4時間ほどかかる距離。

しかもゴールデンウィークなので…

もう夜中でた方が良くない?

ということで、深夜0時に出発しました!

 

21時に一度寝ていた息子をなんとか車に乗せて、中央道で向かいます。

双葉で一度トイレ休憩を挟んで、2時半には諏訪湖サービスエリアに到着しました。

途中渋滞は全くなく、ガラガラで運転手の主人もストレスなかったみたいです。

諏訪湖の駐車場は混んでいたので、なんとかトラックだらけのエリアにスペースを確保。

f:id:theakatsuki401:20180508171729j:image

 

諏訪湖で友人ファミリーと合流し、仮眠をとったり朝ごはんを食べたりして、7時前に出発。

ちょっと早く着きすぎてしまったので、近くの道の駅など見物し、キャンプ場の近くのJAで飛騨牛を買ってからキャンプ場へ。

 

こちらのキャンプ場は区画サイトが7つのみです。

キャンプで女性が気になる点といえば、何と言ってもお風呂とトイレ。

トイレはウォシュレット完備です。

お風呂の方はというと…なんと、『日本最大級の混浴露天風呂』が目の前にあって、24時間いつでも入れます!

f:id:theakatsuki401:20180508172005j:image

水着はNGですが、バスタオルOK、女性用の湯浴みのレンタルもありました。

最初はビビっていたものの、男性陣の『絶対一度は入った方が良い』のごり押しもあり、湯浴みを借りてお邪魔してみました。

女湯もお風呂が2つあって十分でしたが、混浴エリアがめちゃくちゃ広くて気持ちよかったです!

 

ただ、露天風呂にはシャワーがないので、かけ湯エリアでシャンプーをしなきゃいけないのがちょっと面倒でしたが、

友人に頭を流してもらって、それもまた面白い体験となりました(笑)

 

 

 

 

 

ちなみに、昼間は半袖で十分な暑さでしたが、夜になると気温一桁まで冷え込みます。

ダウン着てちょうど良いくらい。

途中寒くなったら温泉に入ってあったまりながら、夜遅くまで焚き火しながらお酒を楽しみました。

 

 

キャンプ場の近くに『クマ牧場』があり、赤ちゃんクマを抱っこして写真が撮れる!というイベントをやっていました。

www.nande.com

 

今回のキャンプでの失敗話もあるので、それはまた別に書きたいと思います😅

 

何はともあれ、今回も楽しく安全にキャンプできてよかったです!

また行きたいキャンプ場でした!

 

ゴールデンウィークは新緑が美しく、アウトドアにピッタリな季節だと再認識しました。

来年もゴールデンウィークにはキャンプしようと思います。

途中に幾つかキャンプ場を見つけたので、ここも行ってみたいね〜なんて話しながら帰ってきました。

 

ちなみに、帰りの中央道は25kmの渋滞にはまり、休憩時間を除いても6時間以上かかったと思います。

もう帰りは早朝に出るくらいじゃないと、やっぱり渋滞に巻き込まれちゃいますね。

 

今回のキャンプでわかったことはこちら。

  1. 予約は早めに
  2. 出発は深夜に
  3. 帰りは朝一で
  4. 昼間は夏、夜は冬の格好で
  5. 残念ながら、もう虫は十分いる

忘れないように書いておきます(笑)

 

 

Next…

 

www.camp1nensei.com