CAMP1年生

2017年8月24日、ファミリーキャンプデビュー!主婦目線、小学生の母目線、女性目線のキャンプの楽しみ方を探してあれこれやってみるブログ

キャンプ用クッカーを見てきた!大は小を兼ねない!

こんにちは、キャンプ1年生で主婦のユミ(@fruor.yumi)です。

週末キャンプに行く予定でしたが台風のためキャンセルに〜💦

不完全燃焼な家族3人でひたすらキャンプグッズを見に行ってきました。

 

以前PICA富士吉田でお借りしたユニフレームのライスクッカーがものすごく気に入ってしまい、ほしくてうずうずしています。

 

www.camp1nensei.com

 

というわけで、今日は『3人家族のクッカーセット選び』について。

 

 

 

 

鍋は忘れ物率No.1!

これまで鍋類は家にあるものを持って行ってたんですが、全てコンテナに入れっぱなしと言うわけにいかないので、しょっちゅう忘れてしまい😂

ほうれん坊の森へ行く途中、くろがねやで買った20cmの片手鍋だけコンテナに入れっぱなしにしていました。

 

www.camp1nensei.com

 

その後PICA富士吉田に行った時もごはんを炊く用のストウブを忘れ…我が家のキャンプ用品忘れ物率No. 1となっています。

 

 大は小を兼ねる?いや、兼ねないよ!

クッカーセットなどを色々調べていると、おそらく男性の書いてるブログやレビューなどでよく、『大は小を兼ねる』の文言を目にします。

でもちょっと待って!

毎日食事を作ってる主婦としては、調理道具って絶対大は小を兼ねないものだと思うんです!

もしこれを読んでるパパさんがいたら、ぜひここんとこ奥様に聞いて見て欲しいです。

 

普段家で使っているのと同じサイズの鍋が一番使いやすい!

私は普段家で、お味噌汁は16cmの片手鍋、ご飯をお鍋で炊く時は2合なら16cmのストウブ、3合なら20cmのストウブで炊いています。

3人家族の我が家には16cmくらいがちょうどよく、このサイズが変わると目分量がにぶって、すごく作りづらいんです。

人の家のキッチン(義実家とか)で料理がうまくできないのってこのせい。きっと。

 

 

 

どうせ買うなら、自分の理想のものじゃないと書いたくない!(だって家にある鍋持っていけばなんとかなるから)と言うわけで、考えてみました。

 

私の理想

①2合のご飯が美味しく炊けるサイズのライスクッカー 

 

ユニフレームのごはんクッカーミニ(1〜3合炊き)か

 

ごはんクッカーDX(2〜5合炊き)

 

この二択です。

お鍋の淵が深くなっていることと、蓋の重さのバランスによって、吹きこぼれにくく、沸騰したら蓋が『カタカタ』と音を立てて教えてくれるという優れもの。

ちょっとお値段がかわいくないですが、他のものを買って『ユニフレームにしとけばよかった!』ってなるのが目に見えているので、妥協せず行きます。

ファミリーキャンプなら1回に2合までしか炊かないので、miniで決まりですが、グループで行くこともあるので、それぞれごはんを炊くよりは大きい方でもいいかなぁと思います。

 

あとはスタッキング次第でしょうか。

ライスクッカーminiのサイズは165mm、これはおそらく一番大きいところのサイズなので、実際の鍋部分は155mmくらいだと思います。(想像)

ただこのサイズだと16cmのクッカーの中に入れることは難しそうです。

実際店頭で、ライスクッカーminiにモンベルの16cmのクッカーを入れようとしてみましたが、持ち手が引っかかり途中で止まりました。

 

ライスクッカーDXの方は、210mmということで、おそらく本体部分は19〜20cmくらいかと。モンベルの16cmのクッカーはすっぽり収まりました。

こうなると大きい方も魅力的に見えてきます。

 

 

 

ちなみに、ごはんクッカープラス

 

というのもあります。

miniと同程度のライスクッカーと、14cmのクッカー、14cmのフライパンのセット。

フライパンとアルミクッカーが14cmと小さいので3人家族には使い道がなさそうです。

ライスクッカーも、単品で販売されているものとは違い、コーティングなしでくっつきやすいというレビューも見かけました。

 

 

 そもそも私はユニフレームのライスクッカーが欲しいので、他のメーカーは考えていませんが、こんなのもありました。

 

 

まず見た目がかっこいい。

 内蓋もあり、淵もあり、ざるとメジャーカップも付いています。

そのくせお値段はユニフレームより少しお安い!

別売りのコールマンの20cmのアルミクッキングポットにスタッキングも可能。

 

主人は即『これいいじゃん!』と食いつきました。

落ち着いて考えてみると、メジャーカップが付いているより、お米の量と水の量それぞれのメモリがライスクッカーに直接付いている方が余計な荷物が減るし、うち無洗米!

そして私が欲しいのはユニフレームのライスクッカー!

20cmの鍋、持ち手がっつりついてるやつだけどある!

 

ということで見送ります。

 

 

②16cmの鍋

店頭で手にとって一目惚れしたのがこちら!

 

 

見た目もかわいいし、無駄のない作りがさすがモンベル!

レビューも良いし、これが第一候補かなぁ。

モンベルは14cm・16cm・18cm・20cmと、家庭でよく使うサイズのクッカー(単品)を作っていて、しかもすべて見事にスタッキングできます。

単品でも高くないので、使わないお鍋とセットで買いたくない私にとっては嬉しいです。

 

ちなみにチタン製のクッカーは軽くて丈夫ですが、熱伝導が悪く美味しく調理するのが難しいらしいので、オートキャンプの我が家はアルミかステンレスにします。

 

 

③フライパンはスキレットがあるのでいらない

ニトリのスキレットを普段家でも使っているので、キャンプの時はこれ持っていきます。

鉄の鍋が好きで家に20cmの鉄フライパンもあるので、最近スキレットはキャンプ道具コンテナに入れっぱなしになってきました。

セットものについてるフライパンよりニトリのスキレットの方が雰囲気もあるし、気に入ってるので買い換える必要はないと思ってます。

 

④カレー等用の大き目の鍋もいらない

くろがねやで買った20cmのアルミ(ノンスティック加工)鍋があるので、カレー用の大きめ鍋は基本的にはいらないかな。

蕎麦やパスタを乾麺から茹でるなら22cmくらいの鍋が必要だけど、多分やらない。

そばを美味しく作るためには 茹でた後即〆る必要があってキャンプでは厳しいし、パスタは水で戻してから茹でればそこまで大きなお鍋いらないと思うので。

 

 

 

というわけで、買うのはこれ!

 

つまり、欲しいのはライスクッカーと16cmの鍋だけなんです。

その二つが20cmの片手鍋に収まるがベスト!

 てことはライスクッカーDX+アルパインクッカー16かな。

 

この組み合わせなら7000円ちょっとで買えるので、使わないアイテムが入ったセットを1万円以上出して買うよりは断然安い。

モンベルクラブに入っていれば、アルパインクッカーはモンベルオンラインがアマゾンより安いです。

 

 あとはライスクッカーが20cmの鍋に入るかなんだけど…店頭で試してみることができなかったんですよね〜。

まぁ7割収まればいいかな。

ちょっとキャンプ用品買いすぎなので、頃合いをみて購入しようかと思います。

 

 

 まだ何ももっていないならセットがおすすめ!

 

 やっぱりセットになってるものがスタッキングは間違いないよね、ということで、セットも見てみます。

まだキャンプ用のお鍋やフライパンを何ももっていないなら絶対セットがいいです!

 

こちらは小さいサイズのライスクッカー(1〜3合炊き)、お味噌汁に良さそうな175mmの片手鍋があり、フライパンも210mm…3人家族にはバッチリです!

ざるも脚付きで、炊事場で使うのにもよさそうです。

実際店頭で手に取って見ましたが、ライスクッカーと小鍋は本当いいサイズでした。

ただ、大鍋は加工なしのステンレスなので、カレーを作るにはちょっと焦げ付きやすそうかな。

 

もし1つもキャンプ用に格下げする(もしくはやっつけで購入した)鍋もフライパンも持っていなかったら、まちがいなくこのセットを選びます!

 

 

4〜5人家族だったらこちらの大きめサイズ。

 

ライスクッカーも大きい方のサイズになってます。

 

スノーピークからも同様のセットが出ていて、しかもスノーピークなのにお値段がバカ高くない(ユニフレームとそんなに変わらない)です。

 

4〜5人家族用も。

 

こちらも良さそうだなーと思ったんですが、フィールドクッカーpro3は鍋1つ少ないのかな?

20cm鍋、18cm鍋、21cmフライパン、ざるのセットみたいです。

pro1の方は23cm、20cm、18cmの鍋、21.5cmのフライパン、ざるのセット。

ユニフレームのfan5duoなら、お鍋2つ+ライスクッカーなので、2〜3人用で考えてる方はユニフレームの方が良さそうですね。

 

 

早く買いたいなぁ〜。

とりあえずのところはちょっと我慢。

今週末にスライドしたキャンプに、お鍋を忘れないように気をつけたいと思います!