CAMP1年生

2017年8月24日、ファミリーキャンプデビュー!主婦目線、小学生の母目線、女性目線のキャンプの楽しみ方を探してあれこれやってみるブログ

私がカマボコテントを欲しい理由と、ゲットするための方法を調べてみた!

こんにちは、ユミ(@fruor.yumi)です。

次のキャンプの予定が立たないのに、あれもこれも欲しくてたまりません。

ついついググる→いつの間にか毎日グーグルさんからアウトドア関連の記事がオススメされる→ホイホイ引っかかって読みまくる→欲しくなる、という悪循環(?)に陥っています。

まんまとテントが欲しくなったので、2つ目のテントを買うなら〜と妄想して色々調べる日々。

 

以前スポーツオーソリティーでスノーピークとコールマンのツールームテントが展示されているのをみて、とっても惹かれていたんですが、顔なじみの店員さんから『正直、2泊以上しないと設営の面倒さに萎えますよ…』とつぶやかれて以来、欲しいものリストから削除していました。

主人もテントはアメドでいいでしょ、という感じなので、気持ちを傾けるには熱いプレゼンが必要です。

というわけで、なぜカマボコテントが欲しいかをまとめてみました。

 

 

 

トンネル型テントが欲しい!

 

先日ほうれん坊の森へキャンプに行った時も、カマボコテントを張っている方がいて、やっぱかわいいなーいいなーと思っていました。

最近流行りのトンネル型テント、種類も多いです。

 

ノルディスク

 

 

コールマン

これは渋いカラーでかっこいい! 

 

テントファクトリー

多分トンネル型のファミリーサイズのテントでは一番お手ごろ価格?

色がちょっとな〜

 

ロゴス

ベージュがいい感じ〜。ちょっとリビングスペースが小さそう。

 で、数あるテントの中で、私が欲しいのはこれ。

DODのカマボコテント2

www.dod.camp

 

タンカラーがとっても素敵です!

白(ベージュ)よりこっちがいいな〜

ちなみにベージュは5月に販売されましたが、あっという間に完売した模様。

今買おうとすると、かなり吊り上げられています。

実売価格49,000円の物が、ネットで8万9万で売られていますので注意です!

 

主人へのプレゼンのため、欲しい理由をまとめてみましょう。

 

 

カマボコテント2が欲しい理由

広いリビングスペース

広い全室が備わっているので、タープを別に張る必要がない。

ヘキサL+アメドでもスペース的には十分ですが、なんせ開放感満点なので、ちょっとお部屋っぽい感じに惹かれます。

いくつかのトンネル型テントを比較してみたところ、カマボコテント2は寝室が小さめ(220×300)、リビングが広め(429×300)でした。

我が家はキャンプに行くと、テントは寝る時くらいしかいないので、リビング広めのツールームが欲しい!

  

夜寝る時に安心だし楽

やっぱり道具を全部リビングスペースに配置して、寝る時はジッパーを閉じればOKって最高に楽だよなぁと。

ほうれん坊の森1泊キャンプの記事はこちら🔽

 

www.camp1nensei.com

 

雨の日も楽しめそう

まだ大雨の中のキャンプはしたことがありませんが、ツールームテントだったらサイドをクローズすれば土砂降りとか風+雨でもずぶ濡れにはならなそう。

ヘキサタープの開放感は好きだけど、悪天候の時にはテントにこもりきりになるような気がします。

 

設営が難しくなさそう

ツールームは設営が大変なイメージでしたが、トンネル型のテントはそうでもないらしい。

YouTubeで設営動画を見ていると、二人なら簡単そうじゃない?という気がしてきます。

サイズが大きいので一人じゃちょっと大変そうかなー。

 

意外と乾かすのが大変じゃないらしい

私的にツールームテントを躊躇してた一番の理由がこれ。

大きすぎてベランダで干せない!

でもでも、ブログなどを見ていると、意外と乾かしやすいとのこと。

どうやらインナーテントを外してロープなどにぶら下げて干して、フライ部分は風が通るようにしておけばいいってことなのですが…(スカートまで乾くのかな?)

そうはいっても、インナー吊り下げ式って確かにメリットも多そうだと気付きました。

 まぁ雨撤収だったらテント乾燥サービスをおとなしく使うという手もあります。

trunk.hinata.me

クリーニングは高いけど、乾燥だけなら2000円です!

 

雨の日の設営でインナーテントが濡れない

これ、なるほどなぁと思いました。

トンネル型のテントの場合、まずフライシートにポールを通して立ててから、シェルター状になった中にインナーテントをぶら下げるので、雨の中で設営する時にインナーテントが濡れません。

アメドの場合はインナーテントにポールを通して立ててから上にフライシートをかぶせるので、雨の中設営したら確実にインナーテントがびしょびしょになるんですよね。

トンネル型、合理的。

 

区画サイトでのレイアウトに悩まなくて済む

狭い区画の中で、テントとタープをうまいこと張るのは毎度悩みます。

車も区画内に駐車しなきゃいけない場合、かなり厳しいことも…。

DODのサイトによると、カマボコテントはそのへんも考慮されたサイズとのこと。

日本のキャンプ場に多い8×8m~10×10mの区画に合わせたテントサイズで設計しました。快適な内部空間を備えた2ルーム型のトンネルテントですが、最小で3.5×6.5m程度の幅があれば設営可能です。

 ヘキサLを1つ張るのに必要なスペースは1220cm×780cmですから、圧倒的省スペースに収まります。

 

ヘキサLの数値を見ると、区画サイトに収めようとするのが間違っている気がしてきました💦

でも我が家は河原でデイキャンすることが多いので、こっちではヘキサL大活躍です!

日当たり抜群…というか全面直射日光が降り注ぐ河原でも、しっかり陽を遮ってくれて、タープの下はとっても快適です。

 

 スカートが装備されているので冬キャンプも挑戦できる!

真冬にやるかはわかりませんが(笑)

アメドはスカートなしの春・夏・秋3シーズン用テントなので、2つ目を買うなら冬も使えるテントがいいなぁと。

冬だったらなおさらツールームのリビングスペースが横風を防げて快適そうです。

 

価格がお手ごろ

まぁなんだかんだ言っても価格は重要です。

5万で収まるというのがいい!

メルカリなどで高額で販売されていますが、本来は49,000円ほどのはずです。

 

 

 

入手困難!

ここまでいろいろ書きましたが、実はカマボコテント2、現在完売状態。

 

カマボコテント2の販売店舗は?

前回カマボコテント2を販売していた店舗は以下の6店舗です。

 

釣り・キャンプ・アウトドアのことならナチュラム|【公式】ナチュラム

べりはやっ!SPORTS│【楽天市場店】楽しいをお届け!アウトドアグッズ

https://www.yodobashi.com

cancamp - Yahoo!ショッピング - Tポイントが貯まる!使える!ネット通販

ShopOrange | アウトドアセレクトショップ

|トップページ|スポーツ用品専門店RIZAPスポーツグループオフィシャルWEBサイト

 

2018/06/15の時点ではすべての店舗で在庫なしでした。

 

7月中旬から下旬に販売予定!

しかし諦めません。

DODのサイトを見ると、カマボコテント2タンカラーが新製品としてテントの一番最初に表示されています。

そして、ページをよく読むと…

 

※web上での販売は7月中旬から下旬を予定しております。

 

と記載がありました!!!

 

販売店はまだ記載されていないので、DODのSNSをフォローして情報を待ちたいと思います!

前回取り扱いのあった6店舗は可能性高いんじゃないかなぁ。

また追加情報がわかったら更新しますね。

 

その後、カマボコテントを買っちゃったお話はこちら。

 

www.camp1nensei.com

 

 さらに、勢いで黒カマも買っちゃったお話はこちら。

 

www.camp1nensei.com