CAMP1年生

2017年8月24日、ファミリーキャンプデビュー!主婦目線、小学生の母目線、女性目線のキャンプの楽しみ方を探してあれこれやってみるブログ

ほうれん坊の森キャンプ場で、週末1泊キャンプ

こんにちは、キャンプ1年生のユミ(@fruor.yumi)です。

週末に山梨県小菅村へ1泊キャンプへ行き、宿泊回数5泊になりました。

 

梅雨入り前にもう1回行っておきたいと思い、天候を確認した上で2週間前に予約。

(今年は梅雨入りがかなり早そうだということなので、例年なら6月前半くらいまでは大丈夫なのかな〜?)

無事天候に恵まれ、楽しく帰ってこられました。

 

 

 

 

お邪魔したのは『ほうれん坊の森キャンプ場』さん!

www.horenbo.com

 

2週間前の予約なので、場所はほぼ選べず、風ゾーンになりました。

まぁ1泊だし。

山梨だし。近いし。

と、そんなに期待も不安もなく。

 

油断して忘れ物多数

過去2回のキャンプではほぼ私が持ち物チェックと用意をしていたんですが、今回は前日の夕食後、うっかり私がソファで寝てしまい、気が付いた時には主人が準備を終えていました。

いつも近所でバーベキューをするときはほぼ主人がやってるし、まぁ大丈夫だろうと思っていたら、行きの車で鍋と包丁を忘れたことに気づくというハプニング…!

そもそも何を食べるかも打ち合わせしていなかった😅

 

忘れ物はここで調達!

道具はホームセンターくろがねや

今まで家で普段使っているストウブを持って行ってましたが、キャンプ用のコンテナに入れておける鍋、1つあってもいいよね、ということで、上野原インターで高速を降りてすぐのくろがねやに立ち寄りました。

www.kuroganeya.co.jp

なんとウォータージャグも忘れていることに気づきそちらも慌てて購入💦

包丁はメニュー的になくてもいけると判断して買いませんでした。

大きなホームセンターなので、忘れたものは大体ここでなんとかなりそうです。

 

食材はオギノ

その後、オギノというスーパーで、食材とお酒を調達。

夕食用にお惣菜コーナーのサラダもゲット。

www.ogino.co.jp

 

山道を走ること40〜50分くらい…この山道が細くて大型の工事車両もバンバン通るので結構怖かった〜!

きっと工事が終わればもっと走りやすい道になると思うんですけど。

そんなこんなで無事ほうれん坊キャンプ場へ到着!

 

設営は順番が大事

受付を済ませて急いで設営。

実はこの日、朝から息子が便秘をしていてお腹が痛いと言っていたので、ギリギリまで行くか悩んでいて、すっきりして家を出たのがお昼過ぎ、忘れ物多数=寄り道多数だったこともあり、到着したのが15時半頃でした。

慌てていたためテントを先に張ってしまい、レイアウトに苦戦しました💦

改めて、設営はまずタープから!と肝に銘じました。

(特にうちのタープはヘキサLで大きいので。)

 

オートサイトですが、すぐ横に広い駐車場があるので、区画内に車を止めなくてもOKなのがありがたかったです!

おかげでとっても広々使えました。

 

f:id:theakatsuki401:20180604104049j:image

念願の過保護張り!

区画サイトでも張れました!

前回の反省を生かして しっかりテントを入りこませたので、リビングスペースと一体感が出ていい感じにできたよね〜と満足です。

 

区画内は粗めの砂地で、クロックスに砂がたくさん入りましたが、綺麗な砂であまり汚くなりませんでした。

ツールームテントもいいなぁ、買い替えちゃう?なんて思っていましたが、アメド+ヘキサタープは設営が簡単!

やっぱりこのスタイルいいね、ということでツールームはしばらく見送りになりそうです。

 

1泊キャンプの簡単料理

今回は初めての1泊キャンプなので、どうやって楽をして余裕を持つかを考えました。

料理にこだわっていたらのんびりできない!

というわけで、こんなメニューにしました。

 

 

1日目の夜ごはん

まずはガーリックシュリンプ。
f:id:theakatsuki401:20180604104040j:image

これはハウスのスパイスクッキングというシリーズの、『ガーリックシュリンプ』をコストコの冷凍エビにまぶして炒めただけ。

最近よく見かけるこの手の調味料、普段家で使わないのですが、手間を減らしたくて事前に購入していました。

本当に簡単で大正解!

いろんな種類があるので、今後もキャンプの時はこのシリーズいろいろ試してみたいです。

 

 

 

それとバーベキューをしながらのチーズフォンデュ。 (あ、エビが1尾落ちてる💦)
f:id:theakatsuki401:20180604104153j:image

100円ショップで買っておいたアルミカップに、シュレッドタイプのモッツァレラチーズとワインを入れて溶かして、横でパンを焼きながらアツアツとろとろを食べました。

 

奥で焼いているお肉はコストコのラムロイン。

安いのに超美味しくて、しょっちゅう買ってます。

あとはソラマメも。

皮が焦げるまでしっかり焼いてあげると、蒸し焼き状態でホクホクになります。

 

これにスーパーで買った浅漬けとサラダ。

あとししゃもと焼き鳥を焼いて食べて、お腹いっぱいになりました。

 

食後は焚き火。

薪は受付で540円で購入しました。

一晩では使い切らなかったので、1/3くらいはお持ち帰り。

途中で息子が寝た後、こっそり用意しておいた締めのラーメン代わりのワンタンスープを😁


f:id:theakatsuki401:20180604104055j:image

夜21時以降はお静かに、というルールでした。

大騒ぎしている方もいないし、かといって完全消灯とかじゃないので、それぞれ大人の時間を楽しんでいる雰囲気でした。

星もとっても綺麗に見えました!

夜はさすがに冷えるので、この時期でも薄手のダウンが必要でした。

 

2日目の朝ごはん

翌朝は超速朝ごはん。

実は今回ツーバーナーがキャンプ道具に加わったので、めーーーーっちゃ楽チンでした!
f:id:theakatsuki401:20180604104032j:image

片方でホットサンド(刻んだハムとシュレッドチーズを挟んだだけ)、もう片方でキャンベル缶を牛乳で薄めたスープ(クラムチャウダーだと思って持ってきたらクリームマッシュルームでした)を一気に。

 

ホットサンドクッカーは森の鍛冶屋さんのです!

こちらを選んだ時の記事は🔽です♪

 

www.camp1nensei.com

 


f:id:theakatsuki401:20180604104144j:image

あっという間にできて、食べながらお湯を沸かして食後のコーヒーもいただきました。

カセットコンロ1口だと、ご飯とお味噌汁とか、結構大変だったんですよね〜。

魚も焼こうと思ったら炭起こさないといけないし。

ツーバーナー大げさじゃない?と思ってたけど、調理時間が短縮されて余裕ができるし、1泊キャンプならなおさらあると便利だと思いました!

 

我が家のツーバーナーはユニフレームのです!

 

 

 食後はさっさと撤収。

お天気が良かったので、夜間に湿ったテントも少し干しておいたらカラカラに乾きました! 

 


f:id:theakatsuki401:20180604104023j:image

しかも駐車場のサイト側が駐車禁止ゾーンになっているんですが、そこにテントを干させてもらえたので、とってもはかどりました。

 グランドシートまでからっからです。

 

帰ってから干すのが面倒なので、本当に助かります。

ヘキサLも自宅のベランダでは干すの難しそうなので、ツールームは無理だよね〜と改めてツールームテントのハードルが上がりました。

 

ゴミはちゃんと分別すれば引き取ってもらえます。

燃えるゴミ(生ゴミを除く)は1袋45ℓ 200円、ビン・缶・ダンボール・ペットボトル・生ゴミは無料でした。

 

ちなみに、気になるトイレですが、外観はちょっと不安になる掘っ建て小屋感でしたが、中はちゃんとウォシュレットだし、清掃も行き届いていました!

 

スタッフの方が夕方と朝にワンちゃん(看板ワンコなのかな?)のお散歩をしながら見回りされていました。

どのスタッフの方もすっごく親切で感じがよくて、ぜひまた来たいと思いました!

 

翌日は道の駅巡り

温泉もある『道の駅こすげ』

10時にはキャンプ場を出発して、最初に向かったのは温泉!

キャンプ場から10分程度の道の駅小菅にあります。

kosuge-eki.jp

ほうれん坊の森キャンプ場で割引券をもらっていたので、大人470円、子供260円。

割引券なしだと大人620円の子供310円ということなので、かなりお得でした。

大きなお風呂で気持ちよかった!

撤収で汗だくになってたのですっきりしました。

都内のスーパー銭湯と変わらないレベルなのにお値段半額くらいでありがたいです。

 

お風呂上りにブドウのソフトクリームとコロッケなどを軽く食べて。
f:id:theakatsuki401:20180604104044j:image

 

食後すぐの山道は子供の車酔いが心配だったので、お昼ご飯は山を降りてからにしようということになりましたが、この道の駅にある『源流レストラン』はピザがとってもおいしそうでした!

他にもボルダリングやジップスライドなんかもあって、すごく楽しそう。

今度2泊にして中日にゆっくり来たいね〜と言いながら、そそくさと出発。

 

新しくてキレイな『道の駅つる』

山道を無事に下り、今度は道の駅つるへ。

www.1000nentsuru.com

 

レストランでお昼ご飯、超濃厚な果汁60%の桃ジュース美味しかった!


f:id:theakatsuki401:20180604104028j:image

 

ここの道の駅はオープンしたばかりらしく、とっても綺麗でした。

リニア開通に向けて、山梨も観光に力をいれているのかな。

お野菜もすっごく安かったので、おいしそうなカリフラワーと、国産ニンニクの芽を買いました。

ニンニクの芽はお酒と醤油1:1に漬けると美味しい万能調味料になるそうです。

試してみたいと思います。

 

帰りは中央道の渋滞にぶつかりましたが、山梨でもかなり東京寄りの場所だったので、2時間くらいで帰ってこられました。

(前回岐阜から帰ってくる時の渋滞に比べたらあっという間)

 

 夕方16時過ぎには自宅近くまで帰ってこれたので、スーパーで買い物して帰宅しました。

1泊キャンプってせわしなくてつまんないんじゃないかと思ってたけど、行ってみたらなかなかいいもんでした!

 

我が家的1泊さくっとキャンプを楽しむためのポイント

★近場のキャンプ場を選ぶ

★1泊だからって油断しないで準備はしっかり

★ご飯は『○○の素』的な調味料が便利

★“プラス1品”はスーパーでお惣菜を買う

★ツーバーナーは朝ごはんの時短に活躍

★さっさと撤収して温泉を楽しむ

★道の駅などで名産物を楽しむ

 

今回の1泊キャンプで結構自信つきました!

恐れずサクッとキャンプ、どんどんやろうと思います😁