CAMP1年生

2017年8月24日、ファミリーキャンプデビュー!まずは年間10泊を目標にあれこれやってみるブログ。

オガ備長炭をたった10分、楽勝でメラメラ燃やす方法!

こんにちは!

キャンプ1年生、宿泊回数2泊、自力バーベキュー歴10数回のユミ(@fruor.yumi)です。

 

キャンプといえば、バーベキュー、

バーベキューといえば炭、炭といえば火起こしに苦戦する苦い思い出、ありませんか?

 

この火起こしという作業、一度も壁にぶちあたらない方はいないんじゃないでしょうか。

私は初めて自力でバーベキューをした時、炭が真っ赤になるまでに時間がかかり、お昼から始めようと思っていたバーベキューが3時のおやつになってしまいました。

 

炭にも色々種類がありまして…

そんなことは知らない初自力バーベキュー当時の我が家、

アマゾンで一番人気の炭を買っておけば間違いないでしょ、と…

 

炭魂 大黒オガ備長炭 一級品 長時間燃焼  10kg

炭魂 大黒オガ備長炭 一級品 長時間燃焼 10kg

 

 こちらを選びました。

 

 

レビューを読むと、

 

・煙が出ない

・長持ちする

・火力が強い

 

といいことづくめ。

ならばこれでいっかと安易に購入しました。

 

この時の我が家は、保育園ママたちに誘われて参加したバーベキュー歴が数回、

自分達は準備万端の炭で肉を焼いたくらいだというのに、

何もかもベテランパパたちがやってくれていたことに気づかず、なんかできる気がしていました…!

 

 

そして迎えた自力バーベキュー当日。

 

バーナーで炙れば火なんてすぐつくでしょ〜

と、12時頃河原に到着した我が家。

テーブルや椅子は順調に用意したものの…

 

炭に火がつかない…!

 

バーナーの火を思いっきり当ててもちょっと赤くなるけど話したら消えてしまう…

どんどん減っていく着火剤…

まだぁ〜?と不満たらたらな息子の声に苛立つ気持ちを抑え…

 

1時間かけてようやく弱いけど野菜焼いてみる?…くらいの火が起きました。

ビールを飲みながら持参した野菜やきのこ、お肉を焼いて…

火力はイマイチだったけど、外で食べるご飯は美味しいね!となんだかんだで楽しくバーベキューしました。

 

 

帰宅後、火起こしについてネットで検索してみたところ、

どうやらオガ備長炭は、火をつけるのが難しい炭だったようです!

 

 

オガ備長炭は、

・煙が出ない

・長持ちする

・火力が強い

 

というメリットはありますが、同時に

 

・火をつけるのが難しい!

 

という、とっても初心者的に優しくない炭でした。

しかし10kg買ってしまったのでまだまだ山ほどあります。

逆にいえばこれを使いこなせれば上級者なんじゃ?と切り替え、ググるググる。

 

 

すると、こんな便利グッズがあることを知りました。

 

 

キャプテンスタッグ バーベキュー用 折りたたみ 火おこし器 炭焼き名人 FD M-6638

キャプテンスタッグ バーベキュー用 折りたたみ 火おこし器 炭焼き名人 FD M-6638

 

この中に着火剤と炭を入れて火をつけておくと、煙突効果で簡単に火起こしができると!

早速購入しました。 

 

 

確かにこれを導入して、火起こしは早くなりました。

が、そんな感動的なほどではなく…

 

でもこれを相棒に10数回のバーベキューをこなし、火起こしにも慣れた先日、ついにキャンプデビューをしました。

 

 

で、オガ備長炭の特徴でもある、火持ちがいいという点、

キャンプでサイトを離れる時に火消しに苦戦しないか?

火がついたまま無人にするのは怖いし、と思い、

火消し壷にもなるこちらをキャンプ前に購入していました。

 

 

キャプテンスタッグ 大型火消し壺 火おこし器セット  バーベキュー用

キャプテンスタッグ 大型火消し壺 火おこし器セット バーベキュー用

 

 

で、いざキャンプでこちらの火起こしを使ってみたところ、衝撃の事実が…!

 

なんと、今まで10数回、使い方間違っていたようです…😱

 

 

 

炭を入れる際、下に網のようなものがあるんですが、その上に炭と着火剤を入れて使っていたのですが、よくよく説明書きを読むと、網の上に炭、網の下に着火剤を入れるということが判明!

 

というわけで、着火剤に火をつけて…

f:id:theakatsuki401:20170907195448j:plain

 

 

その上に炭をのせて…

f:id:theakatsuki401:20170907195550j:plain

 

2分経過…

f:id:theakatsuki401:20170907195639j:plain

ちょっと赤い!

 

5分経過…

f:id:theakatsuki401:20170907195711j:plain

すごい!熱が伝わってくる!もう十分使えます。

 

10分もしたらこんなに真っ赤っかです!

鉄とかガラス作る時の色じゃん!

f:id:theakatsuki401:20170907195824j:plain

 

もうなんでも焼けます!

10分でオガ備長炭にここまで燃えるなんて感動です!!

 

 

もうこれさえあればバーナーも不要!

チャッカマンかライターと安い着火剤(↓こんなの)で十分です。

 

キャプテンスタッグ バーベキュー ファイアブロック 着火剤9片入 M-6711

キャプテンスタッグ バーベキュー ファイアブロック 着火剤9片入 M-6711

 

 

実際写真を撮った時は、この着火剤2片しか使ってません。

 

今までの火起こしはなんだったんだ!と感激間違いなしの素晴らしいグッズ!

オススメです❤️

 

アウトドアビレッジ@昭島へ行ってきました!

こんにちは!

キャンプ1年生、宿泊回数2泊のユミ(@fruor.yumi)です。

 

先日、東京都昭島市にあるモリパークアウトドアビレッジに行ってきました。

outdoorvillage.tokyo

 

「モリパーク アウトドアヴィレッジ」は、アウトドアの魅力を体験、体感できる新しいスタイルの商業施設です。約21,000平方メートル(約6,500坪)の敷地にアウトドアブランドの直営店やこだわりの飲食店舗、クライミングジム&ヨガスタジオがオープン。各ショップのほかに、イベント広場やミニトレッキングコース(約200メートル)、芝生広場や池など環境も充実。アウトドア体験の可能性が広がります。また、施設のシンボルは高さ16.5メートルのクライミングウォールです。国際競技規準に則った仕様となっており、 国際大会の開催も可能です。

 

2015年にできたこちら、すっごく綺麗でオシャレで、とにかくテンションが上がります!

キャンプ行きたい!ってなります。

何をかくそう、私はここに行ったことをきっかけに、キャンプに行きたい!と燃えて今に至ります。(単純)

 

アウトドア歴極浅の私も聞いた事あるブランドばかりが並んでいて、ディスプレイもとっても素敵なんです。

f:id:theakatsuki401:20170904102724j:image

こちらはmont-bellのショップ前、小さな滝と池があり、土日祝日にはカヤック体験会をやっています!

 

f:id:theakatsuki401:20170904102748j:image

クライミングウォールもありました。

この日は誰も登っていませんでした。

 

その前の芝生エリアにはテントがいくつか展示されています。

 

f:id:theakatsuki401:20170904102759j:image

snow*peakのショップにはレストランが併設されています。

私たちは食事を済ませてしまっていたので、ジュースをいただきます。

フルーツやミント、ジンジャーなどを使ったちょっと変わったドリンクがありました。

食器はもちろんsnow*peakのものが使われていました!

 

が!

 

次に行った時はサラダ&ドリンクバー付きでランチを食べたいなぁと思っています♫

 

というのも、こちらのドリンクバー、snow*peakのコーヒードリッパーを使って、自分でペーパードリップするコーヒーなどが飲めるそうなんです。

楽しそう!

 

また、コールマンのショップでは、テントの組み立ての実演をやっていて、すごい人だかりになっていました。

ハンモックの試乗(っていうのか?)もやっていて、こちらは子供達に大人気。

 

キャンプしてみたいけど、何から始めればいいかわからない!って方も、店員さんがめちゃくちゃ丁寧に教えてくれるのでオススメですよ❤️

 

それではまた〜

初めてのキャンプ in オートリゾートパークBIG LANDさん♫

こんにちは、最初に記事を書いてから1週間も放置してしまいました。

キャンプ1年生、宿泊回数2泊のユミ(@fruor.yumi)です。

 f:id:theakatsuki401:20170831182728j:image

先日キャンプデビューしてきました!

今回お世話になったのは、山梨県北杜市のオートリゾートパークBIG LANDさんです♫

www.bigland.co.jp

 

こちらを選んだ理由は、 

 

です。

 それぞれについて解説と感想書いておきますね。

 

①自宅から2時間以内につける 

都内というのはちょっとテンションが上がらない、という主人の主張があり(笑)

東京を脱出し、でもそれほど遠くない、あまり便利すぎず不便すぎないところがいいということで、

山梨県に絞りオートキャンプ場を探しました。

 

朝9時過ぎに出発し、途中寄り道をしながら、チェックインの1時ごろ現地入りできました。

山梨、近くて良いです。

 

②高速を降りてからそんなに山道が激しくなさそう(子供の乗り物酔い対策)

中央道須玉・韮崎・小淵沢I.C.からそれぞれ20〜25分程度。

我が家の息子は乗り物酔いをしやすく、そしてすぐ吐くので😱

山道1時間とかは絶対に避けなければなりません。

 

今回、行きは忘れ物を買いにショッピングモールへ寄って、そこから下道で行きましたが、息子は車酔いすることなくたどり着きました。

山道らしい山道はなかったので助かりました。

子供が車酔いすると、子供本人はもちろん、介助する親もヘトヘトになるので…

 

寄り道したのはここ、すごく大きかった!

ラザウォーク甲斐双葉【HOME】|山梨県甲斐市にある大型ショッピングモール

ユニクロと無印、ダイソーに行って、ブラトップ、収納BOX、鍋つかみ、虫かごなど購入しました。

 

③川遊びが出来る

やっぱりキャンプに行くと言ったら川遊びができないとでしょ〜ということで、近くにあまり難易度の高くない川があるところがいいよね、ということで。

息子が泳げないので小さい子供でも安全に遊べそうな川がいいなぁと思っていたら、

歩いて3分のところに大武川という綺麗な川がありました!

 

浅瀬でじゃぶじゃぶした程度ですが、川の水の冷たさや、綺麗さを十分楽しめました。

都内のプールのように混んでないし、綺麗でとっても良かったです!

 

④近くに温泉がある

えー、キャンプ行きたいとか言っておきながら、実は私結構汚いの苦手です。

特にお風呂…旅行に行く時もオンボロ格安宿は厳しい…というわがまま者…!

お風呂は日帰り温泉に行きたい!と思っていました。

 

今回は、初日は施設の家族風呂を利用しましたが、二日目は『名水公園べるが』の温泉に行きました!

とーっても良かったです!

後日改めて詳細書きたいと思います。

◆ソルトスパゾーン :: 山梨県 白州・尾白の森名水公園「べるが」

 

⑤シャワー・お風呂がある、トイレがウォシュレット付き

近場に温泉があることは確認していましたが、初日は設営してから出かける気力はないだろうということで、施設内にお風呂シャワーがあるところを選びました。

あと、トイレはウォシュレット付きがいいなぁ〜というわがままな私たち夫婦(笑)

あわよくば、と思っていましたが、キャンプ場でも結構あるんですね。

 

初日に家族風呂(30分・予約制)を利用しました。

息子が寝てしまって、主人と交代で入らなければならなかったので、

バーっとシャワーしただけですが。

キャンプ場にしては綺麗なんじゃないでしょうか?

比較する情報がないのでわかりませんが、潔癖気味な私も大丈夫でした。

 

でも、可能ならなるべく早い時間に予約するといいですね。

予約と予約の間に、清掃やマットの交換などはないので、

時間が遅くなればなるほど脱衣所のマットが濡れていそうでした。

 

 

⑥初心者・ファミリーに優しそう

レンタル用品もなんでも揃っているし、口コミを見るとファミリーキャンプに良さそうでした。

実際行ってみると、周りはファミリーしかいませんし、グループで大騒ぎしている方は皆無!

そういえば消灯時刻が22時でしたので、そりゃあ騒ぎたい人は来ないよなぁと今思えば納得です。

 

夜は子供向けの映画の上映会もあり、とっても子供連れに優しいキャンプ場でした。

 

映画は初日はドラえもん、二日目はクレヨンしんちゃんだったかな?

うちの息子はあんまり興味がなくて5分で帰ってきましたが(笑)

子供たちが並んで座って、星空の下で映画を熱心に見ている姿、夢中になっている表情がとっても可愛かったです!

 

⑦電話で問合せた時の感じがとっても良い

 最後はこれです。

なんて言ったって私たちは超初心者!

わからないことがあったら教えてもらわなければなりません!

今回、インターネットで予約をする前に、電話で『今回が初めてのキャンプなんですが…』と相談してみました。

 

電話に出られた女性の方は、とっても感じよく丁寧に質問に答えて下さり、ここなら安心!と思えました。

 

確認したことは、

・寝袋を持っていないけど、買わないとまずい?

・(我が家の装備品をざっと伝えて)何か必要なものありますか?

です。

 

寝袋については、明け方結構涼しくなるので、あるといいけど、真夏なのでなければ分厚い毛布で大丈夫!との回答。

友達がついこの間キャンプをした話の中で、『テントの中暑くて何もかけないで寝てた』と言っていたので、念のため、真冬用の毛布と夏用の綿毛布の両方を持って行きました。

 

薄手の長袖を着ていれば綿毛布でちょうど良かったけど、確かにこの時期でもちょっと寒い日だったら分厚い毛布が必要だな〜と思いました。

当たり前ですが都内とは全然違いますね。

 

 

初めてのキャンプ in オートリゾートパークBIG LANDさん♫は、大満足のキャンプとなりました!

満足度:★★★★☆

満点にしたいところですが、最初ですから。

スタンプカードがあって、1泊1ポイント貯まります。

10ポイントで5000円OFFだそうです!

結構貯められそうじゃない?と浮かれました。

 

 

もちろんちょいちょい忘れ物やトラブルもありましたが、帰ってきて早々次はいつどこに行こうかと盛り上がっています!

なんせ帰宅翌日にキャンプ用品を買い足しに行きましたので(笑)

 

キャンプって最高!幸せ!

次はいつ行けるかな〜?

目指せ10泊!

 

 

 

 

 

プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

CAMP1年生(以下,「当社」といいます。)は,本ウェブサイト上で提供するサービス(以下,「本サービス」といいます。)におけるプライバシー情報の取扱いについて,以下のとおりプライバシーポリシー(以下,「本ポリシー」といいます。)を定めます。

第1条(プライバシー情報)

  • プライバシー情報のうち「個人情報」とは,個人情報保護法にいう「個人情報」を指すものとし,生存する個人に関する情報であって,当該情報に含まれる氏名,生年月日,住所,電話番号,連絡先その他の記述等により特定の個人を識別できる情報を指します。
  • プライバシー情報のうち「履歴情報および特性情報」とは,上記に定める「個人情報」以外のものをいい,ご利用いただいたサービスやご購入いただいた商品,ご覧になったページや広告の履歴,ユーザーが検索された検索キーワード,ご利用日時,ご利用の方法,ご利用環境,郵便番号や性別,職業,年齢,ユーザーのIPアドレス,クッキー情報,位置情報,端末の個体識別情報などを指します。

第2条(プライバシー情報の収集方法)

  • 当社は,ユーザーが利用登録をする際に氏名,生年月日,住所,電話番号,メールアドレス,銀行口座番号,クレジットカード番号,運転免許証番号などの個人情報をお尋ねすることがあります。また,ユーザーと提携先などとの間でなされたユーザーの個人情報を含む取引記録や,決済に関する情報を当社の提携先(情報提供元,広告主,広告配信先などを含みます。以下,「提携先」といいます。)などから収集することがあります。
  • 当社は,ユーザーについて,利用したサービスやソフトウエア,購入した商品,閲覧したページや広告の履歴,検索した検索キーワード,利用日時,利用方法,利用環境(携帯端末を通じてご利用の場合の当該端末の通信状態,利用に際しての各種設定情報なども含みます),IPアドレス,クッキー情報,位置情報,端末の個体識別情報などの履歴情報および特性情報を,ユーザーが当社や提携先のサービスを利用しまたはページを閲覧する際に収集します。

第3条(個人情報を収集・利用する目的)

当社が個人情報を収集・利用する目的は,以下のとおりです。

  • (1)ユーザーに自分の登録情報の閲覧や修正,利用状況の閲覧を行っていただくために,氏名,住所,連絡先,支払方法などの登録情報,利用されたサービスや購入された商品,およびそれらの代金などに関する情報を表示する目的
  • (2)ユーザーにお知らせや連絡をするためにメールアドレスを利用する場合やユーザーに商品を送付したり必要に応じて連絡したりするため,氏名や住所などの連絡先情報を利用する目的
  • (3)ユーザーの本人確認を行うために,氏名,生年月日,住所,電話番号,銀行口座番号,クレジットカード番号,運転免許証番号,配達証明付き郵便の到達結果などの情報を利用する目的
  • (4)ユーザーに代金を請求するために,購入された商品名や数量,利用されたサービスの種類や期間,回数,請求金額,氏名,住所,銀行口座番号やクレジットカード番号などの支払に関する情報などを利用する目的
  • (5)ユーザーが簡便にデータを入力できるようにするために,当社に登録されている情報を入力画面に表示させたり,ユーザーのご指示に基づいて他のサービスなど(提携先が提供するものも含みます)に転送したりする目的
  • (6)代金の支払を遅滞したり第三者に損害を発生させたりするなど,本サービスの利用規約に違反したユーザーや,不正・不当な目的でサービスを利用しようとするユーザーの利用をお断りするために,利用態様,氏名や住所など個人を特定するための情報を利用する目的
  • (7)ユーザーからのお問い合わせに対応するために,お問い合わせ内容や代金の請求に関する情報など当社がユーザーに対してサービスを提供するにあたって必要となる情報や,ユーザーのサービス利用状況,連絡先情報などを利用する目的
  • (8)上記の利用目的に付随する目的

第4条(個人情報の第三者提供)

  • 当社は,次に掲げる場合を除いて,あらかじめユーザーの同意を得ることなく,第三者に個人情報を提供することはありません。ただし,個人情報保護法その他の法令で認められる場合を除きます。
    • (1)法令に基づく場合
    • (2)人の生命,身体または財産の保護のために必要がある場合であって,本人の同意を得ることが困難であるとき
    • (3)公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって,本人の同意を得ることが困難であるとき
    • (4)国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって,本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
    • (5)予め次の事項を告知あるいは公表をしている場合
      1. 利用目的に第三者への提供を含むこと
      2. 第三者に提供されるデータの項目
      3. 第三者への提供の手段または方法
      4. 本人の求めに応じて個人情報の第三者への提供を停止すること
  • 前項の定めにかかわらず,次に掲げる場合は第三者には該当しないものとします。
    • (1)当社が利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取扱いの全部または一部を委託する場合
    • (2)合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が提供される場合
    • (3)個人情報を特定の者との間で共同して利用する場合であって,その旨並びに共同して利用される個人情報の項目,共同して利用する者の範囲,利用する者の利用目的および当該個人情報の管理について責任を有する者の氏名または名称について,あらかじめ本人に通知し,または本人が容易に知り得る状態に置いているとき

第5条(個人情報の開示)

  • 当社は,本人から個人情報の開示を求められたときは,本人に対し,遅滞なくこれを開示します。ただし,開示することにより次のいずれかに該当する場合は,その全部または一部を開示しないこともあり,開示しない決定をした場合には,その旨を遅滞なく通知します。なお,個人情報の開示に際しては,1件あたり1,000円の手数料を申し受けます。
    • (1)本人または第三者の生命,身体,財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
    • (2)当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
    • (3)その他法令に違反することとなる場合
  • 前項の定めにかかわらず,履歴情報および特性情報などの個人情報以外の情報については,原則として開示いたしません。

第6条(個人情報の訂正および削除)

  • ユーザーは,当社の保有する自己の個人情報が誤った情報である場合には,当社が定める手続きにより,当社に対して個人情報の訂正または削除を請求することができます。
  • 当社は,ユーザーから前項の請求を受けてその請求に応じる必要があると判断した場合には,遅滞なく,当該個人情報の訂正または削除を行い,これをユーザーに通知します。

第7条(個人情報の利用停止等)

当社は,本人から,個人情報が,利用目的の範囲を超えて取り扱われているという理由,または不正の手段により取得されたものであるという理由により,その利用の停止または消去(以下,「利用停止等」といいます。)を求められた場合には,遅滞なく必要な調査を行い,その結果に基づき,個人情報の利用停止等を行い,その旨本人に通知します。ただし,個人情報の利用停止等に多額の費用を有する場合その他利用停止等を行うことが困難な場合であって,本人の権利利益を保護するために必要なこれに代わるべき措置をとれる場合は,この代替策を講じます。

第8条(プライバシーポリシーの変更)

  • 本ポリシーの内容は,ユーザーに通知することなく,変更することができるものとします。
  • 当社が別途定める場合を除いて,変更後のプライバシーポリシーは,本ウェブサイトに掲載したときから効力を生じるものとします。

第9条(お問い合わせ窓口)

本ポリシーに関するお問い合わせは,下記の窓口までお願いいたします。
Eメールアドレス:fruor.yumi@gmail.com / Yumi Miyashita

7万円で!初めてのファミリーキャンプ!

こんにちは、ユミ(@fruor.yumi)です。

いつもは編み物をしたり、YouTubeに動画をあげたり、ブログを書いたりしている小2男子の母で主婦です。

2017年8月24日、我が家は念願の初キャンプに行くことになりました!

 

キャンプ用品はほんと〜に選ぶのが難しい!

というか、わからないことだらけで、何から買えばいいのか?

本当に必要なのか?安物買いの銭失いになりやしないか?と、

とにかくググりまくったので、その記録を残そうとブログを作りました。

 

選んだものと、その理由、結果など、戻ってからちょっとずつ書いてみようと思います。

 

まずは明日のために支度をしないと‼️

 

camphack.nap-camp.com

thankyoublog.info

 

この辺りを見ながらイメージだけで用意したものの…

 

 

不安!

 

『足りないものは買えばいいよね!』

『どうせ初めてだしうまくいかないことばっかりだよね!』

 

と、家族に言い聞かせています。

 

 

でもキャンプにど〜しても行きたかったのは他でもない私です!

責任持って機嫌悪くならずに行って来なければ💦

 

 

我が家は近所にバーベキュー場があるので、これまでもデイキャンプ的なことはよくやってました。

今回は初めての泊まり!ということで、買い足したのは…

 

 

①テント

②シート&マット

③水タンク

④ランタン

⑤シェルフ

⑥火消し壷(火起こし器にもなるやつ)◀️はBBQの時も欲しかったから勢いで買いました(笑)

 

 

です。

 

 

 

 

すでに持っていたものは…

 

・BBQコンロ(超小さいのだけど!)

・テーブル

・椅子3脚(3人家族なので)

・クーラーボックス

・キャリーカート(オートキャンプ場なので不要?)

・ヘキサタープ

・干し網っていうの?(干物作るのにハマったことがあり持ってました)

 

です。

 

 

 

 

今回買わなかったけど、買おうか悩んだものは…

 

・寝袋(キャンプ場に問い合わせて夏だから分厚い毛布でも大丈夫!と言われたので)

・クッカー(家の鍋持って行きます)

・バーナー(カセットコンロ持って行きます)

・食器類(イケアのプラスチックの持って行きます)

・焚き火台(予算が…BBQコンロで焚き火するよ…)

 

でした。

 

 

きっと帰ってきたら、あれは買っておけばよかった、これは買わなくても何とかなった、などいろいろ出てくると思います。

 

 

 

ちなみに、タイトルに記載の通り、我が家の今回の初キャンプの初期投資金は7万円。

これは、3人で1泊旅行に行けばこれくらいはかかるよね、という金額で、これで道具を持って何度も行けば、旅行1回行くよりずっと思い出がたくさんできるよね!ということで設定した金額です。

 

今回は私が勝手にリサーチして、判断して、ほぼ一人でチョイスした道具…どうなることやらですが…

 

 

どうか事故なく怪我なく、そこそこうまく行きますように♫